本日配信のメルマガ。2019年センター英語第4問B問3 広告を見て答える問題

本日配信のメルマガでは、2019年大学入試センター試験英語第4問Bの問3を解説します。 【高校英語】過去問攻略!センター英語 http://www.mag2.com/m/0001641009.html ■ 問題 第4問 B 次のページの、ある地域の城に関する案内を読み、次の問い(問1~4)の [ 37 ]~[ 40 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の{1}~{4}のうちから 一つずつ選べ。 問1 What is a common characteristic of all four castles? [ 37 ] {1} Amount of damage {2} Displays of pictures and weapons {3} Histories of more than 500 years {4} Purposes of construction 問2 Three guitar club members from Grandleforlk University want to give a concert one afternoon in April. Which castle are they most likely to choose? [ 38 ] {1} Crestvale Castle {2} Holmsted Castle {3} King's Castle {4} Rosebush Cast…

続きを読む

2019年センター英語第4問A ②第2段落スラッシュリーディング

この記事では、2019年大学入試センター試験英語第4問Aの第2段落をスラッシュリーディングします。 前回の記事→①第1段落スラッシュリーディング 続きはこのブログおよび、メルマガ(月額540円初月無料)に少しずつ掲載します。 【高校英語】過去問攻略!センター英語 http://www.mag2.com/m/0001641009.html ■問題 第4問 次の問い(A・B)に答えよ。 A 次の文章はある説明文の一部である。この文章とグラフを読み、下の問い (問1~4)の[ 33 ]~[ 36 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の {1}~{4}のうちから一つずつ選べ。 The researchers examined 140 paintings of family meals painted from the years 1500 to 2000. These came from five countries: the United States, France, Germany, Italy and the Netherlands. The researchers examined each painting for the presence of 91 foods, with absence coded as 0 and presence coded as 1. For example, when on…

続きを読む

本日配信のメルマガ。2019年センター英語第4問B 問2

本日配信のメルマガでは、2019年大学入試センター試験英語第4問Bの問2を解説します。 【高校英語】過去問攻略!センター英語 http://www.mag2.com/m/0001641009.html ■ 問題 第4問 B 次のページの、ある地域の城に関する案内を読み、次の問い(問1~4)の [ 37 ]~[ 40 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の{1}~{4}のうちから 一つずつ選べ。 問1 What is a common characteristic of all four castles? [ 37 ] {1} Amount of damage {2} Displays of pictures and weapons {3} Histories of more than 500 years {4} Purposes of construction 問2 Three guitar club members from Grandleforlk University want to give a concert one afternoon in April. Which castle are they most likely to choose? [ 38 ] {1} Crestvale Castle {2} Holmsted Castle {3} King's Castle {4} Rosebush Cast…

続きを読む

高校英語「仮定法」基本的な仮定法過去

高校英語「仮定法」基本的な仮定法過去 仮定法は、現実と反することや、話者がありそうにないと考えていることを言うときに使う言い方です。 英語では、実際の言いたい内容よりも一つ前の時制にします。 つまり、現在のことを仮定して言いたいときは、過去形にします。 これを「仮定法過去」と呼びます。 It's time you went to bed. この文の場合、もう寝る時間なのにまだ寝てないから、仮定法で表現しています。 If I were you, I wouldn't do such a thing. このように、be動詞を使った文の場合、通常は主語にかかわらず、仮定法過去ではbe動詞は「were」にします。 -----------------------------  20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応   最高級の指導を提供します!メール添削も好評です! プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく) http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/ -----------------------------

続きを読む

2019年センター英語第4問A ①第1段落をスラッシュリーディング

この記事では、2019年大学入試センター試験英語第4問Aの第1段落をスラッシュリーディングします。 前回の記事→第3問B 続きはこのブログおよび、メルマガ(月額540円初月無料)に少しずつ掲載します。 【高校英語】過去問攻略!センター英語 http://www.mag2.com/m/0001641009.html ■問題 第4問 次の問い(A・B)に答えよ。 A 次の文章はある説明文の一部である。この文章とグラフを読み、下の問い (問1~4)の[ 33 ]~[ 36 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の {1}~{4}のうちから一つずつ選べ。 Art may reflect the ways people lived. Researchers have discussed how art portrays clothing and social settings. One study was conducted to determine if this idea could be extended to paintings featuring family meals. The results of this study might help illustrate why certain kinds of foods were painted. =============== お知らせ ====…

続きを読む