高校英語「現在分詞」「動名詞」be busy doing

高校英語「現在分詞」「動名詞」be busy doing 「be busy doing」は「~するのに忙しい」という熟語である。 のように書かれていることが多いと思います。 単に「はいそうですか」と覚えるのではなく、「どうしてそうなるか」を考えた方がよいです。 be busy in doingの前置詞inを省略したもの。と考えれば、doingは動名詞だから~ingになっている。と理解できます。 または doingは現在分詞で、be busyを修飾している。busyな状態の状況説明がdoingである。と考えることもできます。 -----------------------------  20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応   最高級の指導を提供します!メール添削も好評です! プロ家庭教師の江間です。    AE個別学習室(えまじゅく) http://www.a-ema.com/k/     http://www.a-ema.com/j/ -----------------------------

続きを読む

2019年センター英語第4問A ④第3段落序盤をスラッシュリーディング

この記事では、2019年大学入試センター試験英語第4問Aの第3段落序盤をスラッシュリーディングします。 2019年第4問Aここまでの記事→①第1段落スラッシュリーディング、②第2段落をスラッシュリーディング、③問1を解説 続きはこのブログおよび、メルマガ(月額540円初月無料)に少しずつ掲載します。 【高校英語】過去問攻略!センター英語 http://www.mag2.com/m/0001641009.html ■問題 第4問 次の問い(A・B)に答えよ。 A 次の文章はある説明文の一部である。この文章とグラフを読み、下の問い (問1~4)の[ 33 ]~[ 36 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の {1}~{4}のうちから一つずつ選べ。 Table 1 shows the percentage of paintings with selected foods. The researchers discussed several findings. First, some paintings from these countries included foods the researchers had expected. Shellfish were most common in the Netherlands' (Dutch) paintings, which was anticipated as ne…

続きを読む