2017年大学入試センター試験英語第6問 ③第2段落スラッシュリーディング

この記事では、2017年大学入試センター試験英語第6問の第2段落をスラッシュリーディングします。

2017年第6問ここまでの解説→①第1段落スラッシュリーディング②問1


■ 問題

2017年大学入試センター試験より

第6問 次の文章を読み、下の問い(A・B)に答えよ。なお、文章の左にある(1)~(6)はパラグラフ(段落)の番号を表している。

(2) One way to help save a friendship in trouble is to keep in touch. When we think a friend has done something that hurt our feelings, our first response may be to cut off contact. However, it may be better to [swallow our pride] and avoid doing that. For example, Mary watched her friend Susan's children every week until Susan finished night school and graduated. But after that, Mary did not hear from Susan for several months. So she felt that Susan had been just using her. She decided not to talk her any more. In the end, however, Mary forced herself to ignore her own feelings and told Susan about her disappointment. Susan immediately apologized and told her that she had been just trying to catch up with things after completing her studies. Susan would never have known there was a problem if Mary had not mentioned it. Not cutting off contact, even when we may be angry, is very important for maintaining good relationships.


■ センター英語を題材とした英文法問題集

仮定法や関係詞、分詞構文など、みんなが苦手とするあの分野も、手軽に効果的に練習できます!
英文は主に実際のセンター試験の問題から取り出しているので、最重要ポイントの練習と同時に、センターレベルの語句の練習にもなります。






■ 解説

2017年も、第6問は長文読解でした。
高校生にとっては文章の難易度も高め、長さも長めだと思いますが、もちろん高校レベルの語句や文法ばかりで書かれています。落ち着いて要点をしっかり読み取ることが大切です。

長文問題では、実際の試験中に本文を全文訳する時間はないので、本文は内容を理解してイメージをつかむ方針で読むことを勧めています。
そのぶん選択肢は正確に意味を取って誤解を防ぐとよいと思います。


この記事では、本文第2段落をスラッシュリーディングします。

(2) One way / to help / save a friendship / in trouble / is to keep in touch.
一つの方法 / 助けるための / 友情を救う / トラブル中の / 連絡を取り続けることだ

When we think / a friend has done something / that hurt / our feelings, / our first response / may be / to cut off contact.
私たちが思うとき / 友達が何かをした / 傷つけるような / 私たちの感覚を / 私たちの最初の反応は / ~かもしれない / 接触を断つこと

However, / it may be better / to [swallow our pride] / and avoid / doing that.
しかしながら / それはより良いかも知れない / [swallow our pride]することが / そして避ける / それをすることを

For example, / Mary watched / her friend Susan's children / every week / until Susan finished / night school / and graduated.
例えば / Maryは見た / 友達のSusanの子どもたちを / 毎週 / Susanが終えるまで / 夜間学校を / そして卒業するまで

But after that, / Mary did not hear from Susan / for several months.
しかしその後 / MaryはSusanから連絡がなかった / 数ヶ月の間

So / she felt that / Susan had been just using her.
だから / 彼女は~と感じた / Susanはただ彼女を利用していただけ

She decided / not to talk her / any more.
彼女は決めた / 彼女に話しかけないと / これ以上

In the end, / however, / Mary forced herself / to ignore / her own feelings / and told Susan / about her disappointment.
最後に / しかしながら / Maryは自分自身に強制した / 無視するよう / 自分自身の感覚を / そしてSusanに話した / 自分の落胆について

Susan immediately apologized / and told her that / she had been / just trying / to catch up with things / after completing / her studies.
Susanは即座に謝罪した / そして彼女に~と言った / 彼女は~だった / 単にやろうとしていた / 物事に追いつく / 完了したあと / 自分の勉強を

Susan would never have known / there was a problem / if Mary had not mentioned it.
Susanは知らなかったはず / 問題があることを / もしMaryがそれを言わなかったら

Not cutting off contact, / even when / we may be angry, / is very important / for maintaining / good relationships.
連絡を絶たないことは / ~のときでさえ / 私たちが怒っている / とても重要だ / 維持するために / 良い関係を


次の記事→④問2


【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html

2017年第6問はvol.512で解説していますが、スラッシュリーディングはこのブログオリジナルです。今後、この記事の内容を含むメルマガの配信を予定しています。語句コーナーはメルマガだけの掲載となります。
1回にまとめてご覧になりたい方は、該当する回を含む月のバックナンバーをご購入ください。


中学レベルの英語から復習したい人にはコレもオススメです!



-----------------------------
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  かかる費用は授業料と教材費のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
----------------------------

この記事へのコメント