2018年センター英語第6問 ⑭解答一覧と(2)の和訳

この記事では、2018年大学入試センター試験英語第6問の解答一覧と本文(2)の和訳を掲載します。


2018年センター英語第6問の解説→①(1)をスラッシュリーディング②(2)をスラッシュリーディング③問1の解説④(3)をスラッシュリーディング⑤問2の解説⑥(4)をスラッシュリーディング⑦問3の解説⑧(5)をスラッシュリーディング⑨問4の解説⑩(6)をスラッシュリーディング⑪問5の解説⑫Bの解説
和訳→⑬(1)の和訳




2019年「赤本」英語2019年「青本」英語


■ 問題

2018年大学入試センター試験より

第6問 次の文章を読み、下の問い(A・B)に答えよ。なお、文章の左にある(1)~(6)はパラグラフ(段落)の番号を表している。

(2) In the 17th century, a scientist noticed that by holding two lenses together in a certain way he could make an object appear larger. He used this technique to construct the first simple telescope. Using these [archaic] telescopes, early scientists were able to describe the surface of the Moon in detail and to see that Jupiter had at least four such satellites. Since that time, people have developed various devices that expand our range of sight, thus revealing facts about the universe that lies beyond the Earth. The telescope continues to offer us new views concerning things beyond our immediate reach.


■ センター英語を題材とした英文法問題集

仮定法や関係詞、分詞構文など、みんなが苦手とするあの分野も、手軽に効果的に練習できます!
英文は主に実際のセンター試験の問題から取り出しているので、最重要ポイントの練習と同時に、センターレベルの語句の練習にもなります。






■ 解答一覧

[46]=4,[47]=2,[48]=1,[49]=1,[50]=2,[51]=4,[52]=2,[53]=3,[54]=1


■ 全文訳(基本的に直訳ですが、一部意訳しています)

(2) 17世紀に、ある科学者がある方法で2つのレンズを一緒に固定することにより物体の見え方を大きくすることができると気付きました。彼はこの技術を、最初の望遠鏡を組み立てるために使いました。これらの[原始的な]望遠鏡を使うことで、初期の科学者は月の表面を詳細に描くことができ、土星が少なくともそのような衛星を4つ持っているのを見ることができました。その時以来、人々は視覚の範囲を拡げる様々な装置を開発し、ゆえに、地球を越えて存在する宇宙についての事実を明らかにしてきました。望遠鏡は、私たちが即座に手が届く範囲を超えて物事を考慮する新しい見方を提供し続けてくれます。


次の記事→⑮解答一覧と(3)の和訳

トップページ


【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html

2018年第6問はvol.578で解説しています。一部の記述をこのブログでは変更している場合があります。
この記事の内容を含むメルマガが今後配信される可能性があります。ご了承ください。
語句コーナーはメルマガだけの掲載となります。1回にまとめてご覧になりたい方は、該当する回を含む月のバックナンバーをご購入ください。


中学レベルの英語から復習したい人にはコレもオススメです!



-----------------------------
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
 かかる費用は授業料と教材費(実費)のみ!生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
-----------------------------

この記事へのコメント