2020年センター英語第2問B 問2

この記事では、2020年大学入試センター試験英語第2問Bの問2を解説します。


2020年も、難易度や問題形式ともに、ここ数年とほとんど変更はなかったようですね。
しっかり準備ができていた人は、過去問や模試での得点と同等以上の得点が取れたのではないでしょうか?


続きはこのブログおよび、メルマガ(月額550円初月無料)に少しずつ掲載します。

【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html


■問題

第2問
B 次の問い(問1~3)において、それぞれ下の{1}~{6}の語句を並べかえて
空所を補い、最も適当な文を完成させよ。解答は[ 18 ]~[ 23 ]に入れるものの
番号のみを答えよ。

問2
Ichiro: Mr. Smith has two daughters in school now, right?
Natasha: Actually, he has three, the __ [ 20 ] __ __ [ 21 ] __ London. I don't think you've met her yet.

{1} in  {2} is studying  {3} music
{4} of  {5} whom  {6} youngest


=============== お知らせ ===================

茨城県水戸市、常陸太田市、東海村の個別指導教室
「AE個別学習室(えまじゅく)」では、生徒募集をしています。

1クラス4人までの少人数で、経験豊富なプロ講師の授業が受けられます。
女性講師も指定可能です。対象は小学生~高校生・浪人生。
1回の授業では、基本的に英語または数学の1教科を集中的に指導します。
1:1の授業をご希望の方への特別コースもご用意しています。

東海村教室では、全国大会経験者による指導が受けられる卓球教室の生徒も
同時募集しています。

興味をお持ちの方は、まずは mm@a-ema.com までお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

江間淳の書籍→http://amzn.to/2AUQ5GR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■解説

問2
Ichiro: Mr. Smith has two daughters / in school / now, / right?
スミスさんには2人の娘がいます / 学校に / 今 / ~ですよね?

Natasha: Actually, / he has three, / the __ [ 20 ] __ __ [ 21 ] __ London.
I don't think / you've met her / yet.
実は / 彼は3人います / …
私は思いません / あなたが彼女に会ったことがあると / まだ

{1} in  {2} is studying  {3} music
{4} of  {5} whom  {6} youngest

並べ替える語句を含めると、Natashaの台詞は、
「実は3人娘がいます」「そのうち一番年下はロンドンで音楽を勉強しています」
のような意味になると推測できると思います。

並べ替えの部分の直前にはtheがあるので、その直後には最上級のyoungestが
来そうです。

「娘のうちのyoungestは」とするには、「the youngest of whom」として、
ここまでが主語です。

あとは「ロンドンで音楽を勉強しています」「is studying music in London」
と続ければ完成です。

the [youngest of whom is studying music in] London


関連項目
前置詞+関係代名詞


※スラッシュリーディングの区切り方、和訳はあくまで一例です。ここに示したものが唯一の正解ではありません。


メルマガ(月額550円初月無料)では、ブログの記事をまとめて、一部コメントを追加し配信しています。
また、和訳や語句コーナーはメルマガのみの掲載とします。

【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html


ご意見・ご質問・お問い合わせは、以下のURLよりお願いします!

-----------------------------
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します。生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
-----------------------------

この記事へのコメント