2020年センター英語第3問B ⑥[31]を解説

この記事では、2020年大学入試センター試験英語第3問Bの[31]を解説します。


2020年第3問Bここまでの問題→①本文序盤②本文[30]まで③[30]の解説④本文中盤まで⑤本文[31]まで


2020年センター英語前回の問題→第3問A


続きはこのブログおよび、メルマガ(月額550円初月無料)に少しずつ掲載します。

【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html


■問題

第3問

B 次の会話は、慈善活動の企画に関して大学生たちが行った
やりとりの一部である。[ 30 ]~[ 32 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ
下の{1}~{4}のうちから一つずつ選べ。

Rudy: Here, many students do part-time jobs for local businesses. They
might work at a restaurant or convenience store. Odd jobs are different.
You're more like a kind of helper. It's casual style of working. You get
paid directly by the people you help, not a company. And you can decide
which jobs you want to do.
Maya: But isn't it dangerous? Usually, people are unwilling to enter
a house of someone they don't know. And what happens if you don't get paid?
How can you get the money you earned?
Rudy: Not all jobs are inside the house. You can choose the kind of work
that you're comfortable with. In my experience, I never got cheated.
Basically, we work for people our own community, so we sort of know them.
Often, they are older people who have lived in the neighborhood a long
time. And I always got paid in cash, so I was excited to have money to
spend.
Teresa: There are a lot of seniors in our community. I'm sure they'd be
happy to have someone do the heavy lifting, or even just to see a friendly
face around. I really doubt that they would take advantage of us. In
general, don't you think most people are honest and kind?
Akira: It sounds like we shouldn't be too worried because [ 31 ].

{1} elderly people would feel uneasy about our work
{2} it's embarrassing to ask our neighbors for work
{3} there's little risk in working within our community
{4} we can be safe if we work for a company in town


=============== お知らせ ===================

茨城県水戸市、常陸太田市、東海村の個別指導教室
「AE個別学習室(えまじゅく)」では、生徒募集をしています。

1クラス4人までの少人数で、経験豊富なプロ講師の授業が受けられます。
女性講師も指定可能です。対象は小学生~高校生・浪人生。
1回の授業では、基本的に英語または数学の1教科を集中的に指導します。
1:1の授業をご希望の方への特別コースもご用意しています。

東海村教室では、全国大会経験者による指導が受けられる卓球教室の生徒も
同時募集しています。

興味をお持ちの方は、まずは mm@a-ema.com までお問い合わせください。

家庭教師・塾のサイトと連絡先はここ → http://www.a-ema.com/

江間淳の書籍→http://amzn.to/2AUQ5GR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■解説

本文の内容はこちらをご覧ください→④本文中盤まで⑤本文[31]まで


{1} elderly people / would feel uneasy / about our work
お年寄りは / 落ち着かないと感じるだろう / 私たちの仕事について

{2} it's embarrassing / to ask / our neighbors / for work
それは恥ずかしい / 頼むことは / 私たちの近所の人に / 仕事を

{3} there's little risk / in working / within our community
リスクはほとんどない / 働くことに関して / 私たちの地域の中で

{4} we can be safe / if we work / for a company / in town
私たちは安全だろう / もし働くなら / 会社のために / 街の


この部分では、odd jobsをやる場合のリスクについて話し合っているようです。

Rudyはodd jobsは「気楽で、バイト代は現金で直接もらいます」と言っていますが
それに対しMayaは「危険ではありませんか?」「お金はちゃんともらえますか?」
などの不安を述べています。

さらにそれに対しRudyやTeresaは「地域の人だから知り合いみたいなものだし
大丈夫です」的なことを言っていましたね。

[ 31 ]のAkiraの台詞では、odd jobsが危険ではない理由をまとめていると考え
られるはずです。


つづく


※スラッシュリーディングの区切り方、和訳はあくまで一例です。ここに示したものが唯一の正解ではありません。


メルマガ(月額550円初月無料)では、ブログの記事をまとめて、一部コメントを追加し配信しています。
また、和訳や語句コーナーはメルマガのみの掲載とします。

【高校英語】過去問攻略!センター英語
http://www.mag2.com/m/0001641009.html


ご意見・ご質問・お問い合わせは、以下のURLよりお願いします!

-----------------------------
 20年以上の実績。全学年、英・数・理をはじめ全教科対応
  最高級の指導を提供します。生徒募集中です!

プロ家庭教師の江間です。     AE個別学習室
http://www.a-ema.com/k/      http://www.a-ema.com/j/
-----------------------------

この記事へのコメント