英検準1級が取れれば、英語の試験免除の大学も

えまじゅく/プロ家庭教師の江間では、英検準1級の受験対策も行っています。 準1級が取れれば、大学入試でも英語の試験が免除される場合があるなど、実用的なメリットもあります。 2019年度版 英検準1級 過去6回全問題集 [ 旺文社 ]楽天で購入 できれば、高校3年の第2回までに準1級が取れるようにしたいですね!

続きを読む

留学するならTOEFL

今年度の生徒の中には、海外の大学への留学または進学を考えている生徒がいます。 今までも何人か同様の生徒がいました。 本格的な留学には、TOEFLのスコアが一定以上必要な場合が多いです。 「じゃ、受けてみよう」と、無策で受けてもあまり良い結果は得られません。 まずは以下のようなテキストで、TOEFLとはどんなテストなのかイメージをつかむと良いと思います。 当然のことながら、オフィシャルのテキストは外れがありません。 TOEFLの指導を行っている塾等では、基本的にコレを使っていると思います。 オフィシャルのテキストが、「英語ばかりで少しハードルが高いな~」という人は、日本語でいろいろ説明されている以下のようなテキストを使ってみると良いかも知れません。 えまじゅく/プロ家庭教師の江間では、TOEFLの受験対策も行っています。 メール添削も可能ですので、興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

続きを読む

夏休みのセンター過去問の取り組み方。わからない語句や文法事項を見つけよう!

もう少しで夏休み。ということで、大学受験生は、そろそろセンター試験の過去問を入手しておくと良い時期です。 2019年「赤本」英語2019年「青本」英語 夏休みに入ったら、まずは1年分やってみて、現時点でどの程度得点できるか、自分の現在地を確認してみると良いです。 実際の試験時間と同じ時間で、ちゃんと時間を計ってやってみるのがオススメです。 時間が足りずまだ取り組めなかった問題があっても、規定の時間になったらそこで終了して、すぐに答え合わせをします。 本番と同じ条件で解いたら、得点は何点で、何がどのくらいできるのかを把握するようにしましょう。 答え合わせをするときは、単に正解・不正解を確認するだけでなく、英文の内容や文法事項を確認することも忘れずに! 答え合わせをした後、時間が足りなくて解けなかった問題があれば解いてみます。 時間があれば正解できたのか?時間があってもできなかったのか?を確認します。 そしたら勢いに乗って、そのまま10年分をやり尽くして・・・というのはやめた方が良いです(笑) それよりも、わからなかった語句を覚えたり、使えなかった文法事項をマスターすることを優先してください。 弱点をそのままにして別の年の過去問をやっても、また同じ語句がわからないから解けない。ということになりかねません。 センター試験はどの年度のどの科目でも基本的に、高校で習得すべき広い範囲をカバーする問題になっています。 現時点で解けない問題があれば、その分…

続きを読む